“癒されたあなた”で何するの?

起こる全ては人生のクリエーション ― 香野晴美 ウェブサイト。メンタルトレーナー・コーチ / エネルギーワーカー / 瞑想家

“癒されたあなた”で何するの?

今日は

「癒されたあなたで何するの?」

というタイトル。

 

最近ね、すごく思うのです。

 

 

最初はね、私は

自分が苦しくて、

癒されたくて

セミナーに行きました。

 

なんでこんなに苦しいのか

知りたかったし、

それを軽くしたかった。

 

そして、両親のことや

過去のこと、

自分に繰り返し起こる現象、感情を

随分と診てきました。

 

 

「癒された」のはいい。

ああ、過去のこういう記憶が

私をせき止めていたのかと

知るのもいい。

 

たくさん泣いて浄化して、

自分の過去にしまい込んだものを

置き去りにしたものを

迎えに行って抱きしめてあげるのもいい。

 

でも、そこから始まる!

自分に優しくしよう

自分を甘やかしてあげよう

自分を愛そう。

 

イエス!

自分を愛して、愛でてやることから!

ま、さ、に。

 

それは基本!

私もそう、言ってる。

 

これは大前提としてよ、

 

だけどもよ、

ここから。

私は気づき始めた。

 

「癒された私で何するの?」

 

「過去に自分をせき止めていたブロックがわかった。外せたよ! それで何するの?」

これも師匠に教えてもらいました。

 

ずっと何か癒されないもの探して、癒すことに時間を使って。

それで一生を終えるのも悪くはないけど、

大事なのは、

 

「癒されたあなたで何するの?」

「ブロックが外れたあなたで何するの?」

わたし達は、何者かになるために

生まれてきたわけじゃない。

 

自分が自分になっていく。

 

それぞれ、みんな眠れる才能、

種をを抱いて生まれてくる。

 

あなただけの花を咲かせたくて。

 

その花咲かせるために、

「自分を甘やかそう」というのは、

エゴの巧みな囁きがある。

 

私はそれも知り始めてから、

自分の思考には意識的になった。

 

私がマスターだと感じる人たちは、

「今日ぐらいいいじゃん、やらなくて。」

そういう声が湧いてきたとしても、

(じゃあ、自分を甘やかそう、と思うのではなく)

ただ、コツコツやることが分かってきた。

 

自分が「恐怖」や「不安」だと思うことにも、

乗り越えて、挑戦するのが分かってきた。

 

この地球という舞台で、

自分が見たい

人生の景色があるのなら、

 

やっぱりここは行動の星だから。

 

癒されたあなたで何するの?
何をしたいの?

 

何度も言いますけど、

癒された。

それだけでもOK。

 

だけども、私はね、

その先が大事だと思ってる。

 

だから、私もまず自分がやってる。

怖いことも。

 

私も自分の見たい景色があるからね!

 

あなたはどうですか?

 

もう十分癒されたのなら、

そこから一歩進んでもいいかもよ。

 

もう癒しの旅に出なくてもいいかもよ。

 

「癒されたあなたで何をしますか?」

(とは言え、ひとやすみ、ひとやすみ。笑。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です