何の制限もなかったとしたら?

起こる全ては人生のクリエーション。メンタルトレーナー・コーチ / エネルギーワーカー / 瞑想家

何の制限もなかったとしたら?

やりたいことを止める理由が
何もなかったとしたら、
あなたは何をしますか?

失敗することがないと
分かっていたら、
あなたは何をしますか?

恐れるべきことは
何もない
したら、
あなたは何をしますか?

………………………………………………………………………..

これは、私が購読しているメルマガ、
野口裕也さんから
新年届いたものです。

メルマガを色々読んでいた時が
あったけど
一度、全部解除して
本当に読みたい人
繋がっていたい人だけ
購読するようになり
必要な言葉がより鮮明に
自分に響くようになりました。

上記の裕也さんからの問いは
コーチングなどの世界などでは
よく問われることです。

私自身も最近は忘れていて
改めて考える良い機会になりました。
なので、皆さんにもシェア!

 

私は毎朝、時間をとって
好きな音楽を聴きながら
ベランダでコーヒーを飲む。
瞑想して
そして、ノートに

「何がしたいのか?」
「何が欲しいのか?」
「どう在りたいのか?」

を書き出していて、
日々、言語化して書き出すと
それは他の誰かや世間体に良いから
そうしたいと思っているのか?
エゴからなものか?
魂から
湧いてきているのか?
段々、見えてくるように
ってきています。

別に書き出すことは
大きなこととか
立派なことじゃなくて良くて。
小さいこと、些細なこと、
身近かなことでいい。
最初はエゴでもいい。
何だっていいんです。
本当に本音で自分が感じていること。
誰にも見せない。
自分だけのノート。

上記の裕也さんさからの
問いも
自分が本当に
今、感じていること
やりたいと思っていることが
一致し始めてきているのだなと
確認できました。

 

あ、このブログを今
読んでくださってる方に
1つ私の本音トークを話すと
今さらFacebookのイイね!が
怖くてね。
笑っちゃうでしょ。w
ブログをFacebookにあげるのが
怖かった。
だけどね、そんなこと
関係ないんだって。

読んでくださってる方から
感想を頂くと、
ああ、書いてよかったって
心から思います。

怖いこともやっていく。
私の中から湧いてきた
伝えたいことがあるから。
その先に見える景色が
もう、ここにあるから。

 

共に参りましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。